リンリン脱毛のデメリット


リンリンには大きなメリットがたくさんありますが、
デメリットももちろんあります。
ではリンリンの脱毛のデメリットとは何でしょうか。

一つはアットホームな雰囲気であることです。

これはメリットにもなるのですが、
高級感を求める人にはデメリットになります。

全国展開するような大きな脱毛サロンの場合、
リネン類は全て高級ホテル仕様など、
高級感にこだわっているお店がたくさんあります。
また雰囲気も高級感をかもし出す、
白や茶を基調としたお店が数多く見られます。

一方でリンリンはポップや店内装飾が全て手作りとなっていますし、
お店の演出は全てスタッフによるものです。

お店の中も決して広いとはいえませんから、
普段別の脱毛サロンに通っている人には物足りないかもしれません。

しかしその分価格が抑えられていることを考えると、
あまりデメリットとは捉えられないでしょう。

サロン

店内を見ると、個室はカーテンで仕切られているだけなので、
声が外に漏れやすいという不安を抱く方もいます。

ただリンリンはお店の規模が小さい分、
他の脱毛サロンのように1度に大人数が来店するということはありません。
ですから声が漏れて恥ずかしいということはそれほどないでしょう。

もう一つデメリットをあげるなら、
リンリンのお店の数の少なさと駅からの距離です。

リンリンは全国展開しているわけではなく、
関東、北陸、東海、近畿、中国、四国地方のみです。

北海道や東北、九州、沖縄には店舗がありませんから、
もしも通っている途中で引越して他の地域に住居を移すとなると、
契約回数を残したまま脱毛が終わってしまうことになります。

ただ残った回数は、友達や家族に
譲ることができますので、決して無駄にはなりません。

また駅から遠いお店もあり、車でなければいけないようなお店もあります。
駐車場は全店舗完備していますので、
車の人にとっては特にデメリットとは感じられないでしょう。
こうしたデメリットも踏まえながら検討してみてください。